mengineer's blog

ニッチなネタばかりですが。

CameraLink RGB10bitの謎に挑む

最近、本業やら何やら忙しくて、久しぶりの更新です。 何やら大げさなタイトルですが、CameraLinkの画像データの取扱いで、 RGB10bit(計30bit)の場合の内訳が判らずに苦労した、というお話。 今回、初めてAVALDATAという会社のボードを使いました。 www.av…

単眼カメラで距離が判る、だと?

最近小ネタばかりですが、下記記事を発見。 ascii.jp ピント位置からずれた分の”ボケ”具合と色を画像処理して、 距離を検出出来るようです、って、良くこんなこと思い付くなあ! 東芝の記事はこちら、ここの動画が判りやすかったです。 www.toshiba.co.jp セ…

Adimecから Flat Field Correctionの解説記事 Part2.

前回ネタの続きです。 info.adimec.com 前回の記事では、照明や光学系に関してのFFCという話でしたが、 今回は、いわゆるPRNU(Photo Response Non Uniformity)や DSNU(Dark Signal Non Uniformity)にも触れられています。 さて以下は恒例、いきなり記事…

Adimecから Flat Field Correctionの解説記事

タイトルのまんまです、下記の記事を発見。 info.adimec.com 照明や光学系の(不均一性による)影響を避けるために、 下記3つの方法が有ると書かれています。 1. 均一な照明/光学系を使用する。(但し高価) 2. 基準画像を撮像しておく。(画像処理で不均…

オリンパス、RGB+IRのセンサー

Imaging Sensors World の記事から。 Image Sensors World: Olympus RGB-IR Imager ひとつのセンサーで、RGBとIR両方のデータが取れるようです、 こういうセンサーが有ったとは全然知らなかった。(私だけかな) 下記は記事抜粋、通常のRGBのBayerパターンか…

C#からExcelのLINEST関数を呼び出す

前回の続き、画像データを取り込む部分はC#でプログラムしているので、 C#からExcelの関数を呼び出してR2を取得する、というのが、今回のお題。 大きく、下記2つの手法が有るようです。 Excel Object Library を使用する方法 "ClosedXML"を使う方法 2.の方が…

Excel 多項式近似でR2の値を取得する

ここのところ、Excelの多項式近似で悩んでいた件のメモ。 例えば、下記サンプルデータとグラフが有るとします。 グラフ上で右クリック → 近似曲線の追加で下記のように設定すると 近似式とR2の値が表示されます。 このR2の値(0.9947)が欲しいのですが、そ…

JAISDK USB3カメラをつなぐ

JAISDKは、JAIのSDKで(そのまんまやな)下記よりダウンロード可能です。 ダウンロード (JAI SDK) 最新版は2.1.6、上記には”GigE Vision対応カメラのテストや評価”と有りますが、 GenICam対応なので、実はUSB3 Visionのカメラなども接続出来るようです。 英…

e2V社 センサー売上げ好調!

Image Sensors Worldの記事から。 Image Sensors World: e2v Reports Strong Image Sensor Sales e2Vって聞いた気がすると思ったら、先日のネタで金賞受賞でした。 mengineer.hatenablog.com この会社が、Anafocusも買収していたとは知らなかった、 中国向け…

Adimec 、Dynamic RangeとSNRの解釈は?

久しぶりに小ネタ、Adimecで下記の記事を発見しました。 Dynamic RangeとSNRは、飽和(ここでは Full Well Capacityと言ってます)を どう定義するかが重要とのこと、例としてセンサーメーカーの出した飽和の数値と、 実際のカメラになってから測定した数値…

GenICamの世界その5 GenTLは何か難解

ということで、先日からGenTLの規格書を眺めているのですが、かなり苦戦中...、 今回は、いつも以上にざっくりした概要だけになるかもしれません。 その前におさらい、GenICamの最新版はGenICamTM package Version3.0なのですが、 いつものダウンロードペー…

GenICamの世界その4 PFNCはSFNCの下位文書

GenICamネタも四回目です、初回でGenICamの主な構成要素として 構成要素 説明 最新バージョン GenApi カメラの各種設定に関する規定 3.0 GenTL カメラの画像データ転送(TransportLayer)の規定 1.5 SFNC カメラの機能名の標準化規定 Standard Feature Namin…

GenICamの世界その3 SFNCは辞書みたいなもの

引き続きGenICamネタの三回目、今回はSFNCについて。 Standard Features Naming Conventionの略ですね、 Featureは前回の例で挙げた"Gain"等、カメラの個々の機能だと考えて下さい。 最初に言っておくと(こんな仮面ライダーおったな)SFNCの中身は膨大です…

GenICamの世界その2 GenApiはXMLファイルが肝!

ということでGenICamの二回目、ひとつ小ネタを挟んだので前回はこちら。 mengineer.hatenablog.com 今回はGenICamの構成要素のひとつで有るGenApiについて見ていきます。 ちなみに前回のダウンロードページ にGenApi2.0の仕様書(pdf)が有ります。 GenICamT…

JAI Goシリーズ IMX174のCameraLink版とは珍しいな

今朝FBで紹介されてましたが、元記事見たら3月末でした、ちと旧いネタですが。 www.visiononline.org JAIのGo シリーズで、IMX174のCameraLink版がリリースされていました。 USB3やGigEは多くの会社がリリースしていますが、CameraLinkは珍しい。 (あとはSV…

GenICamの世界その1 まずは概要から

これまで何回かGenICamという言葉が出て来ましたが、多くの皆さんは初耳かも? 多少は業界に馴染みのある私も、なんとなく知ってるかなあ、という程度でした。 ということで、自分の勉強も兼ねてGenICamについて調べていこうと思います。 ちなみに Generic I…

Point Greyの新SDK

Point Greyが新しいSDKをリリースするようです、Spinnakerというらしい。 www.ptgrey.com Features are loaded dynamicallyということなので、最初にXMLファイルを 丸ごと一式読み込むのでは無く、その都度必要情報だけをカメラから読み込む、 ということで…

Allied Vision 製品ラインナップ出たけど....

Allied Visionが、下記資料を公開していました、いきなりリンク貼ります。 https://cdn.alliedvision.com/fileadmin/content/documents/products/cameras/various/brochure/AlliedVision-Product-Lineup.pdf 製品ラインナップとか、インターフェイスの種類や…

2016 Innovators Awardsを見てみよう 続編

続編です、前回はこちら。 mengineer.hatenablog.com 適当にネタを拾っただけですが、二回になってしまいました、 では続きを見ていきましょう、銅→銀と来たので、次は金。

2016 Innovators Awardsを見てみよう

Vision System Design で、こういう記事が出ていました。 http://www.vision-systems.com/articles/2016/05/vision-system-design-announces-2016-innovators-awards.html 2016年の革新的な製品や技術などの表彰しているようです、って、 まだ三分の一しか経…

EMVA1288 データを見てみよう! CCD編

またまたEMVA1288ネタ、前回はIMX174というCMOSのデータを見てみました。 mengineer.hatenablog.com 今回はICX625というCCDです、前回同様 BaslerとPointGrey二社のカメラで、 データを比較してみましょう、カメラの型番とデータは以下の通り。 メーカー 型…

XIEMA再び、新型のHSIカメラ

先日、カッコいいなあー、って言ってたXIEMAってメーカー。 mengineer.hatenablog.com ここの Hyperspectral Multi-LineScan camera で新型が出るようです。 www.prweb.com HSI (Hyper Spectral Imaging)カメラというそうで、ちょっとだけ調べたら、 センサ…

NI-IMAQdx USB3 Visionカメラをつなぐ。

IMAQdxネタも三回目です、今回はUSB3 Visionカメラを接続します! とその前に一回目の最後で言ったように、まずはバージョンアップからですね。 NI Vision Acquisition Software February 2015 を下記よりダウンロードします、 容量は2GBほど有るので要注意…

量子効率95%だと!

量子効率95%のセンサー(カメラ)が出るようです。 Image Sensors World: GPixel Announces 95% QE Scientific Sensor GPixelは中国のセンサーメーカーなんですね、初めて知りました。 Gpixel Inc. 裏面照射型のCMOSで画素サイズは11um、2048×2048 pixel、 …

NI-IMAQdx GigE Visionカメラをつなぐ。

引き続きIMAQdxネタです、前回はUSB3 Vision云々と言ってましたが、 その前に、現状でGigE Visionカメラをつなぐ場合の話について。 ハードやソフトの環境設定などは、下記を参照して下さい。 How to Acquire from GigE Vision Cameras with Vision Acquisit…

NI-IMAQdxはバージョンに御用心

IMAQdxはNIのカメラ用ドライバーです、LabVIEWなどで有名なメーカーですね、 NI Visionという画像処理関係のソフトが三種類有ります。 sine.ni.com 名称 説明 NI Development Module 様々な画像処理、解析までを含む高機能版 NI Vision Builder AI 対話形式…

車載カメラに新たな規格?

Image Sensors Worldの記事から。 車載カメラ向け?みたいな新しい規格が作られるようです。 Image Sensors World: Automotive Image Quality Standard Proposed 最近はやりの運転支援システムのことを、ADASと言うんですね、メモ。 (Advanced Driver Assis…

CCD or CMOS

Allied Vision に下記の記事が出ていました。 www.facebook.com Can CMOS sensors replace CCDs in all cases ? 置き換え出来ないケースが有るのか?、と興味を惹かせるような うまい引きのタイトルですね、PDFのリンク先はこちら。 ありがちなCCDとCMOSの比…

SONY SNR1sは新しい基準?

SONYのサイトで発見しました、新しい基準らしいです、 低照度での画質評価用の指標で、CMOS限定、セキュリティ用途だそうで。 www.sony.net SNR1sはSNRが1、つまりノイズと信号が等しくなる時の信号レベル、 sはSecurityという意味らしいです、何か見覚え有…

EMVA1288 データを見てみよう!

と思って調べたのですが、現状EMVA1288データを積極的に開示しているのは、 BaslerとPointGreyの二社だけのようです。 (もし他にも有れば情報下さい!) Basler サポート→ダウンロード→文書のダウンロードのページから、 機種毎のEMVA1288データが参照出来…

EMVA1288の世界その5:ダークノイズ

五回目となる今回はTemporal Dark Noise、いわゆるダークノイズです、 EMVA1288のパラメータの説明としては、これで最後になります。 というわけで、これまで説明したパラメータを簡単に復習。 名称 単位 説明 量子効率 % 光子数→電子数の変換比率 システム…

XIEMAを発見!

元ネタはVision関係のニュースから。 http://newsletters.pennnet.com/ogpe/375397881.html ここで見て初めて知ったのですが、XIEMAというカメラメーカー www.ximea.com ”キシメア”って読むみたいです、元はロシア系の会社なのかな? OnSemiのPYTHON1300とい…

8Kカメラ再び、謎は全て解けた?

この前の続き。 mengineer.hatenablog.com あれからNHKのサイトを探検していたら、下記を発見しました。 NHK INFORMATION「技術情報」 平成26年だから、センサー自体は約二年前に作られていたもよう、 そこのリンク先pdfに詳しい説明が有りましたので、以下…

Allied Vision SDK新バージョンとIMX249搭載カメラ

Allied Visionで下記のニュースを発見 www.alliedvision.com ここのSDKはVimbaというそうです。(由来は何だろう??) 新しいバージョン2.0で色々と機能が増えているもよう、 調べたら動画も発見したので、興味の有る方はどうぞ。 www.youtube.com GenICam…

EMVA1288の世界その4:ダイナミックレンジなど

このネタも四回目に入りました、最初から見たい人はここから。 mengineer.hatenablog.com 三回目まで読んで頂いた方、EMVA1288がどういうものか? 多少のイメージだけでも伝わっていると嬉しいです。 実際の計算方法まで考察している関係上、毎回数式ばかり…

ついに8Kカメラ!と思ったらNHKでした

こんな記事を発見したのでメモ。 av.watch.impress.co.jp もっぱら放送用は三板式なのかと思っていたら、こちらは一個のセンサーで 8Kのフル解像度(7,680×4,320)を実現しているようです。 センサーの画素数は15,360×8,640みたいなので、どういう仕組みなん…

EMVA1288の世界その3:ノイズとSNR

三回目はノイズにまつわるエトセトラ、色々と出てきますが、 例によって引用元は全てEMVA Standard 1288 Release3.0から。 SIGNAL TO NOISE RATIO の定義 信号とノイズの比率です、略してSNR もしくは SN、SN比、 単位は[dB]ですが、[bit]表記される場合も有…

EMVA1288の世界その2:システムゲイン

前回の続きです。 mengineer.hatenablog.com 以下、引用元は全てEMVA Standard 1288 Release3.0から。 システムゲインとは? 量子効率は、センサーが受け取った光子をどれだけ電子に変換するか? でしたが、システムゲインは、その電子をどれだけデジタル化…

EMVA1288の世界その1:量子効率

今日から新年度ということで、気合いを入れてシリーズものを。 EMVA1288は、撮像素子やカメラの性能を評価するための規格です、 European Machine Vision Associationにて制定されたもので、下記が公式サイト。 http://www.emva.org/standards-technology/em…

GigE Vision 2.0の変更点

鉄は熱いうちに打て と言うわけで、熱が冷める前に調べてみましたが なかなかピンポイントの情報が見つからない.....。 pdf直接リンクですが、やっと下記を発見。 https://teledynedalsa.com/public/Stuttgart%202011%20GEV%20(3).pdf ざっくり見ていきます…

IEEE1588について調べてみた

ナイツ塙風。 ヤホーじゃ無くてGoogle先生です、毎回頼りっぱなし。 あ、先日のネタの続きということで。 mengineer.hatenablog.com 概要はここを参照。 余談ですが、このWebサイトは見やすくて良いです、 ”特長”も一覧でイメージが掴めるので、非常に判りや…

JAISDKで失敗した話

この何年かずっと、JAISDKというSDKを使っています。 http://www.jai.com/jp/camerasolutions/download/software 先日作ったあるソフトが特定のPC上で動かない!!というクレームで 調査したら、どうやらSDKのバージョンに起因するもよう。 ソフト自体は、ご…

Allied Vision IMX174のカメラ

Prosillicaシリーズでも、IMX174のカメラを出したようです。 機能的にはMantaのG-235というモデルと大差無いようですが、 動作可能温度が -20〜65℃ !、交通監視とか屋外用でしょうね。 Precision Time Protocol (IEEE1588) という機能は初めて見たので、 少…

Basler Image Quality

新しい動画が公開されていました、簡単なEMVA1288の説明なども有り、 結構判りやすいです、こんなの国内メーカーさんも出して欲しいなあ。 動画フルバージョンはこちら。 What Is Image Quality? – Vision Campus - YouTube // What Is Image Quality? – Vis…

CMOSIS 新センサー?

CSI2100 CSIはCMOSIS Science Imager の略らしいです、 てことは、CMVはCMOSIS Machine Vision か。(今さらですね) 下記のリンク先を見てみると、特筆すべきはfull-well capacity、 2Me- てことは200万エレクトロン! EMVA1288のSaturation Capacity同等と…

TestStandのXMLファイルを解析してみた。

TestStandで作られたXMLファイルを集計することに。 どんなソフトかは下記参照 NI TestStand - National Instruments あまり市場に情報が出回っていないので苦戦しました。 検査結果は、一回の検査毎にXML形式で保存されます。 (通常のテキストその他にも変…

BaslerからUSB3 White Paper

早速ダウンロード、PC側のスペックやケーブル仕様など載っています。 新発見としては、 1. ケーブル長 5m以下と思いきや、特殊なケーブルを使えば20mまで大丈夫らしい。 2. USBハブ使用可能 PC1台に複数カメラを使えるらしい、転送レートは落ちるでしょうが…

確実にCoaXPress適合カメラを入手するには?

// How to make sure the camera you buy is CoaXPress compliant http://hubs.ly/H01WVd30 Adimecさんの投稿 2016年1月22日 あ、タイトルは直訳まんまです。 要はJIIAに適合登録された製品を使えばいいよー、ということらしいです。 CoaXPress Products | J…

ブログ開設

自分の備忘録として始めてみた。 2016年1月6日スタート、覚えやすいかな。