読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mengineer's blog

ニッチなネタばかりですが。

量子効率95%だと!

CMOS

量子効率95%のセンサー(カメラ)が出るようです。

Image Sensors World: GPixel Announces 95% QE Scientific Sensor

GPixelは中国のセンサーメーカーなんですね、初めて知りました。

Gpixel Inc.

裏面照射型のCMOSで画素サイズは11um、2048×2048 pixel、
波長580nmで量子効率95%だそうです、下図は最初のリンクから引用。

f:id:mengineer:20160427100407p:plain

割とピークが緩やかで、450~700nmの範囲で80%越えてるような感じ、
ってなことより製品名がDhyana95って、95%を全面プッシュしまくりです。

read noiseが1.3e-、飽和が100,000e-でDynamicRangeは93dB、と
他もなかなか凄い数字が並んでいます。(Noiseは-25℃冷却時のもよう)

カメラの方はTucsenというメーカーですが、これも初耳でした。

Home page - Tucsen Photonics丨TUCSEN-Microscope camera

顕微鏡用カメラ専門?みたいなので、それに特化した仕様なんでしょうね、
シャッターもローリングシャッターでしたが、顕微鏡だからいいのかな。

科学用は全然性能が違うものだなあと、改めて実感。