読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mengineer's blog

ニッチなネタばかりですが。

Adimec 、Dynamic RangeとSNRの解釈は?

久しぶりに小ネタ、Adimecで下記の記事を発見しました。

Dynamic RangeとSNRは、飽和(ここでは Full Well Capacityと言ってます)を
どう定義するかが重要とのこと、例としてセンサーメーカーの出した飽和の数値と、
実際のカメラになってから測定した数値で、計算結果を比較しています。

当然、センサーメーカーの飽和の方が大きいので、Dynamic Range、SNRとも、
良い数値になりますが、実際は直線性が有る範囲で飽和の上限を決めるべき。

今後、データシートを参照する時は、常に各データの定義を確認して下さい、
明らかで無い場合は、メーカーに問いあわせて下さい、といった内容。

ほんとその通りですね、各メーカーの定義が知りたいなあ。

info.adimec.com