読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mengineer's blog

ニッチなネタばかりですが。

Allied Visionから新シリーズのカメラ

YouTubeに動画がUPされていました。

www.youtube.com

組込用のコンパクトなカメラがリリースされるようですね。

・基板一枚(26.5cm角)のみ 信号処理まで全て)
・ALVIUMというVision用のProcessorが載っている
・出力はUSB3VisionとMIPI CSI-2
・130シリーズと140シリーズ、2つのラインナップ

ざっとこんな感じでしょうか、詳細記事は下記に有りました。

Allied Vision introduces ALVIUM, a revolutionary vision processor technology  -  Allied Vision

ちなみにYouTubeにChannelが有ります、今回の製品は力が入っているようで、
関連動画が多数UPされています、興味の有る方は見てみて下さい。

www.youtube.com

以前のGenICamネタでも、組込に特化していくのか?みたいな話を書きましたが、
各カメラメーカーも、組込対応を強化していくんでしょうかね。

ADAS用カメラの今後?

Image Sensors Worldから小ネタ、ADAS用カメラの今後の見通し、みたいな記事です。

image-sensors-world.blogspot.jp

ADASは去年の記事で触れてました、自動車の運転支援システムのことですね。

2023年には、車1台に付き平均1.8台のカメラが使われるだろうという見通し、
但しバラつきが大きく、ヨーロッパの高級車では8.9台、インドの大衆車では0.1台、
ちなみに2017年時点では平均0.8台だったので、倍以上に増える見通しですね。

現状、全体の半分がリアカメラですが、今後はフロントやサイド用のカメラも
比率が増えていくようです、興味の有る方は見てみて下さい。

5/8追記 日本語記事のリンクを追加

eetimes.jp

Basler pylon XMLファイルの行方?

先日のネタの続き。 mengineer.hatenablog.com

この中で、pylonの場合、カメラから読み取ったXMLがPC内に見当たらない?
→ ProgramDataのGenICam内に有るかも?と書きました、具体的には下記の内容。 f:id:mengineer:20170421083712p:plain

このフォルダ内を全削除後、pylonを起動するとbinファイルが増えていくので、
XMLの一部をbinaryで保持しているのかな?と思いきや違いました、残念!

続きを読む